• ¥ 1,000
  • 竹村転子の第一詩集です。私家版。 30篇の詩を収録。 全68ページ。A5サイズ。 2018年7月15日発行。 目次 1,水切り 2,それでいいと思っている 3,もう普段じゃないのに 4,つながりながら 5,激しい雨 6,宇宙旅行 7,ミソギ 8,墓参 9,二、三十 10,節分 11,春の遠近法 12,願いごと 13,静かな香り 14,ほころびる 15,気づかい 16,記憶の夢 17,境目 18,いつかの魂魄 19,これからも願う 20,簡易なタナトス 21,星よりも 22,鼓動の日 23,行方知れずの行く先は 24,またね 25,幼さのさいご 26,狼煙 27,マーブル 28,鮫のいる水 29,大きな涙 30,春の歌をうたう トータルブックデザインを、片岡フグリさんに手掛けて頂きました。

  • ¥ 500
  • 竹村転子の個人詩誌『トンネル灯』第一号。 9篇の詩を収録。 2015年7月5日発行。 A5サイズの糸綴じ冊子。 表紙トレーシングペーパー掛け。 目次 1,東京(現代詩手帖2013年10月号新人作品入選作) 2,ミソギ 3,ビール 4,二、三十 5,幼さのさいご 6,詩、海、おにぎり(現代詩手帖2014年4月号新人作品入選作) 7,もう普段じゃないのに 8,それでいいと思っている 9,決

  • ¥ 500
  • 竹村転子の個人詩誌『トンネル灯』第二号。 6篇の詩を収録。 2016年7月10日発行。 A5サイズの糸綴じ冊子。 表紙トレーシングペーパー掛け。 目次 1,ティースプーン 2,歌ってよ 3,水族 4,月の砂漠と地球の紫陽花 5,もう普段じゃないのに 6,つながりながら

  • ¥ 500
  • 竹村雄哉と竹村転子による、連詩の朗読CD-R。 20篇の詩を交互に朗読し、エレキベースの音と合わせました。 2014年11月に作成。

  • ¥ 1,000
  • 竹村転子と竹村雄哉による、連詩20篇を収録した冊子。 2015年7月5日発行。 A5サイズの糸綴じ冊子。 表紙トレーシングペーパー掛け。

  • ¥ 300
  • 竹村転子の個人詩誌『トンネル灯』第三号。 9篇の詩を収録。 2019年7月7日発行。 A5サイズ冊子。 目次 1,羊の歩み 2,サウダーヂ(現代詩手帖2016年7月号新人作品入選作) 3,一月三日 4,輪投げぼっち 5,アクエリアンエイジ 6,部屋からの水色 7,不知の祈り 8,風鈴 9,桟橋から

  • ¥ 500
  • 竹村雄哉1st CD-R 新装版。 収録曲 1,血の泡 2,柿 3,2cm 4,しずく 5,あめ玉 6,夜に口笛 7,ホームにて

  • ¥ 500
  • 竹村雄哉2nd CD−R 新装版。 収録曲 1,絵 2,ひとりぼっち 3,消えてなくなれ 4,許して欲しい 5,泣き言節 6,パレード 7,審判 8,おやすみ