詩集『水面を見上げて』

¥ 1,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

竹村転子の第一詩集です。私家版。
30篇の詩を収録。
全68ページ。A5サイズ。
2018年7月15日発行。

目次
1,水切り
2,それでいいと思っている
3,もう普段じゃないのに
4,つながりながら
5,激しい雨
6,宇宙旅行
7,ミソギ
8,墓参
9,二、三十
10,節分
11,春の遠近法
12,願いごと
13,静かな香り
14,ほころびる
15,気づかい
16,記憶の夢
17,境目
18,いつかの魂魄
19,これからも願う
20,簡易なタナトス
21,星よりも
22,鼓動の日
23,行方知れずの行く先は
24,またね
25,幼さのさいご
26,狼煙
27,マーブル
28,鮫のいる水
29,大きな涙
30,春の歌をうたう

トータルブックデザインを、片岡フグリさんに手掛けて頂きました。